太宰府市職員の新型コロナウイルス感染症の陽性が判明したことについて

令和3年1月7日(木曜日)の県の新型コロナウイルス感染症の陽性者発表のうち、太宰府市役所常勤職員1名の陽性が判明しました。
福岡県筑紫保健福祉環境事務所の調査によりますと、当該職員は令和3年1月3日(日曜日)に発症したと考えられますが、令和2年12月29日(火曜日)から本日まで出勤しておらず、市民、市職員及び関係者への濃厚接触はないと認定され、本市役所は通常どおりの業務を継続して行っております。

職員について

所属:教育部文化財課(本庁舎2階)
年代:20代
性別:男性
居住地:福岡県筑紫野市
職種:一般事務(常勤)

経過

1月3日:発熱
1月4日:医療機関受診
1月5日:陽性判明

人権尊重・個人情報保護について

職員、ご家族の人権尊重・個人情報保護に特段のご配慮をお願いいたします。

 

太宰府市職員の新型コロナウイルス感染症陽性判明を受けて

この記事に関するお問い合わせ先
総務課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ