新型コロナウイルス感染症に関する保育所等における育児休業の取り扱いについて(緊急事態宣言解除後)(5月15日)

新型コロナウイルス感染症対策として、育児休業を延長される場合は、以下のとおり対応します。

対象者について

令和2年4月1日から5月31日までに入所した(入所予定の)児童の保護者の皆さま

復職期限の延期について

通常、入所日から1月以内に育児休業から復職することを入所決定の条件としていますが、復職期限を7月1日に延長します。

手続きについて

現時点では保育児童課への手続きは必要ありません。
今後、必要に応じて関係書類の提出をいただく場合は、改めてお知らせします。

保育料について

入所日から在籍扱いとし、保育料が発生します。
ただし、本市から現時点で家庭保育を依頼している期間(令和2年4月8日から令和2年5月31日まで)の間に、家庭保育のご協力をいただいた日の保育料については日割り計算し減額します。

その他

今後の新型コロナウイルス感染症の動向等を見ながら、対応内容に変更が生じる場合は、改めてお知らせします。

 

新型コロナウイルス感染症に関する保育所等における育児休業の取り扱いについて(緊急事態宣言解除後)(5月15日付け)(PDF:50.5KB)

この記事に関するお問い合わせ先

保育児童課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-925-0294
メールフォームでのお問い合わせ