市立小中学校の段階的な再開について(5月15日)

教育活動の再開について

太宰府市立小中学校における教育活動の再開に伴う諸対応について(PDF:91KB)

教育活動の再開に伴う諸対応について

1 臨時休業期間の変更について

変更前:令和2年5月9日(土曜日)~令和2年5月31日(日曜日)
変更後:令和2年5月9日(土曜日)~令和2年5月17日(日曜日)

2 段階的な教育活動の再開について

1. 5月18日(月曜日)から地域別や学年別の分散登校を開始します。
(午前又は午後の半日程度、昼食なし)
(注意)登校日、登校時間帯、授業内容等は各学校からお知らせします。

2.5月25日(月曜日)から一斉登校を開始します。(午前中 昼食なし)

3.6月 1日(月曜日)から通常授業を開始します。(全 日 昼食あり)
(注意)小学校は給食を開始します。中学校はランチサービス、パン販売を実施します。

3 教育活動の再開に向けた感染リスクの低減について

段階的な教育活動の再開に向け、次のような対応を行います。
・学校生活上の配慮…できる限りの「3密」の回避・衛生面の配慮(始業前の消毒等)授業の工夫等
・児童生徒への指導…新しい生活習慣の徹底(家庭での健康観察、マスク着用、手洗いの徹底等)
・家庭との連携…毎朝の検温や健康状態の確認(健康観察カード、マスクの準備等)
・登校に際して、不安を持つ保護者及び児童生徒に対しては各学校にご相談いただき、弾力的に対
応します。

4 夏季休業、秋季休業期間の短縮について

この度の臨時休業が長期間にわたったことから、授業時数の不足が見込まれております。不足する授業時数の確保のために教育課程の精選と併せ、夏季休業、秋季休業期間を短縮しますのでご理解くださいますようお願いします。
・夏季休業期間(夏休み)… 8月 8日(土曜日)~ 8月16日(日曜日)
・秋季休業期間(秋休み)…10月10日(土曜日)~10月12日(月曜日)

5 学校預かりを要する児童に対する対応について

分散登校時のお子様の家庭保育へのご協力について(お願い)(PDF:48.1KB)

小学校低学年(小学1~3年生)の児童のうち、保護者が医療従事者やひとり親家庭など、家庭での見守りが困難な児童、また障がいのある児童を対象に、分散登校期間(5月18日から5月22日まで)の8:30~14:30まで、学校を居場所として提供します。
一斉登校開始以降(5月25日以降)は、学校預かりが行えませんので、ご了承ください。

ご希望の方は下記申込書にてお申込みください。

児童の受け入れ希望申込書(PDF:66.9KB)

6 相談窓口について

今後も児童生徒等に関する相談については、太宰府市学校教育課を窓口とし(担当課は学校教育課と保育児童課)、土曜、日曜についても、警備員経由で対応できる体制をとります。
【電話:092-921-2121】

 

・教育活動の再開に伴う県からの通知(参考)

新型コロナウイルス感染症対策に関して、令和2年5月14日付けで新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24 年法律第31 号)第32 条第3 項の規定に基づき、新型インフルエンザ等緊急事態措置を実施すべき区域が変更され、本県は当該区域の対象外とされました。
このことを受け、令和2年5月14日の福岡県新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、「学校における教育活動の再開」が決定され、県立学校においては、臨時休業期間を5月17日までとし、準備が整った学校から、5月18日以降分散登校を開始し、5月25日以降、順次全面的な開校に移行することが決定されました。
それに伴い、市町村立学校及び私立学校については、「県立学校の取組を参考としつつ、それぞれの設置者において実態に応じて適切に判断されるよう要請する」との通知がなされ、本市につきましても上記のとおり対応することとなりました。

(参考)県通知文書(PDF:1.8MB)

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-3667
メールフォームでのお問い合わせ