小児科夜間休日救急診療

小児科夜間休日救急診療体制

筑紫地区(太宰府市、筑紫野市、大野城市、春日市、那珂川市)では、以下のとおり小児科の救急医療体制を整えています。

令和2年4月1日からの変更点

診療終了時間を、午後11時から午後9時30分まで(受付終了は午後9時)に短縮しました。

(注意)午後9時30分以降は、原則として小児科医ではなく、救急診療部の医師が対応します。

(注意)診療時間内でも状況により、小児科医でない救急診療部の医師が診療する場合があります。

福岡大学筑紫病院で実施している毎月第四日曜日の小児救急を廃止しました。

 

日曜日、祝日、夜間の発熱等での急患診療所を受診される際には、新型コロナウイルス対策として、必ず受診前に急患診療所へ、電話連絡を入れて来所されるようお願いいたします。

小児科夜間休日診療体制(8月分)(PDFファイル:24.7KB)

 

 

 

福岡県小児救急医療電話相談

平日の夜間、土曜日、日曜日、祝日に小児救急医療に関する電話相談をおこなっています。夜間や休日の急な発熱や下痢、嘔吐、けがなどについて相談ができます。

電話番号:#8000 または092-661-0771

詳細は福岡県小児救急医療電話相談のホームページでご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

元気づくり課 保健センター 〒818-0125 福岡県太宰府市五条三丁目1番1号1階 電話番号:092-928-2000 ファクス番号:092-920-7143
メールフォームでのお問い合わせ