平成29年度「臨時福祉給付金(経済対策分)」について

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請受付を終了しました

平成29年度臨時福祉給付金(経済対策分)の申請受付は、平成29年8月25日(金曜日)をもって終了しました。

締め切り間近となりました!

臨時福祉給付金(経済対策分)につきましては、現在、申請受付を行っているところですが、申請期限が平成29年8月25日(金曜日)までとなっております。

対象になる可能性のある人には、4月下旬までに申請書を送付していますので、今一度ご確認いただき、未申請の場合は至急手続きを行っていただきますようお願いします。

なお、対象になると思われる人で、申請書が届いていない場合は、臨時福祉給付金コールセンターへお問い合わせください。

 

 

臨時福祉給付金(経済対策分)とは

平成26年4月に実施された消費税率引き上げ(5%から8%)による影響を緩和するため、所得の少ない人(対象要件があります)に対し、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として実施するものです。

今回は、平成29年4月から平成31年9月までの2年6か月分が支給されます。

カクニンジャ

受付期間 (期限までに申請しないと受け取れません)

 

平成29年4月24日(月曜日)~平成29年8月25日(金曜日)

 

給付額

 

対象者一人につき 1万5千円(今回1回限りです)

 

給付対象者(年齢は関係ありません)

下記の(1)から(4)の全てに当てはまる人が太宰府市に申請できる対象者です。

(1)昨年、平成28年1月1日時点で太宰府市に住民登録があった

注意:平成28年1月1日時点で住民登録があっても、それ以降に亡くなられた方は対象となりません。

注意:平成28年1月2日以降に生まれた方は対象となりません。

注意:平成28年1月2日以降に市町村をまたいで、転出・転入した方は、平成28年1月1日時点で住民登録していた市町村にお問い合わせください。

(2)生活保護制度の基準で給付されている給付金等を受給していない人

(3)平成28年度市民税が非課税の人

(4)平成28年度市町村民税を課税されている人に扶養されていない

注意:平成28年度市民税とは、平成27年1月から12月までの所得によって計算される税金です。

 

【注意】

申請する人で、市外に住んでいる市町村民税を課税されている人に扶養されている人は、その人の課税額が「0円」の平成28年度「課税証明書」が必要です。

(例)単身赴任でご主人が市外で暮らしている家庭、親元を離れて一人暮らし等している学生さん、高齢者等で市外の家族の方から扶養されている人など。

 

基本的には、平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の給付を受けた人は、対象者です。ただし、まれに給付後に課税状況や扶養状況が変わって、対象から外れる人もいますので、「可能性がある人」としています。

 

対象となる可能性がある人には、4月下旬に申請書を発送します。

対象になると思われる人で、5月になっても申請書が届かない人は、臨時福祉給付金コールセンターまでお問い合わせください。

お問い合わせ

<申請・受給に関すること>

太宰府市臨時福祉給付金コールセンター

電話番号:092-929-6501 または 092-929-6502

4月14日開設、土曜、日曜、祝日を除く9時から17時まで

直通電話ですので、他の部署へは回せません。

<制度に関すること>

厚生労働省給付金に関する専用ダイヤル

電話番号:0570-037-192

9時から18時まで

<ご注意!>

臨時福祉給付金等の “振り込めサギ” や “個人情報の搾取(さくしゅ)” にご注意ください。

市や国が給付のためにATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払い機)の操作をお願いすることや、手数料などの振り込みを求めることはありません。

ご自宅や職場などに市役所や厚生労働省(の職員)をかたった電話がかかってきたら、迷わず市役所や最寄の警察(または、警察相談専用電話 #9110 )にご連絡ください。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-925-0294
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。