高齢者の福祉制度

高齢者の方々を対象としたサービスには、介護保険によるサービスとそれ以外のサービスがあります。
ここでは、在宅高齢者への介護保険制度以外の福祉サービスについて、お知らせします。   

高齢者あんしんダイヤル


太宰府市地域包括支援センターの閉庁時(平日17時から翌朝8時30分・土曜・日曜・年末年始)に高齢者またはご家族、関係者の方からの介護、健康、医療等に関する電話相談を匿名で受け付けます。

受付電話番号:フリーダイヤル0120‐7838‐15 (携帯電話等からの通話可)   

詳しくは、下記「高齢者あんしんダイヤル」のページをご覧ください。

紙おむつ給付


「要介護者」もしくは「要支援者」と認定された65歳以上の人又は65歳未満の人で認知症に該当する人のうち、在宅で紙おむつを必要とする人に対し、紙おむつを現物支給します。支給限度額は介護保険料所得段階が1段階から3段階までは月額6,000円、4段階から5段階までは3,000円、6段階以上は非該当です。
(金額は平成30年11月1日現在)

紙おむつ給付事業詳細(PDF:856.3KB)

太宰府市紙おむつ給付サービス事業申請書(ワード:36KB)

住みよか事業


在宅の要介護高齢者またはその人と同居する世帯で、手すりの設置や段差の解消等の住宅改造費用を助成します。(要介護認定が「要介護」「要支援」の人で世帯の収入条件があります) 

住みよか事業詳細(PDF:617.4KB)

太宰府市住みよか(住宅改造費助成)事業申請書(ワード:16KB)

配食サービス

安否確認を必要とする65歳以上の一人暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯、または身体障がい者のみの世帯のうち、加齢等の理由により、買い物や調理が困難な世帯に夕食の宅配を行っています。配達日はお正月(1月1日~3日)を除く毎日です。
利用料金は平成30年11月1日時点で1食あたり450円です。   

配食サービス事業詳細(PDF:743.3KB)

太宰府市配食サービス利用申請書(ワード:33.5KB)

緊急通報システム


おおむね65歳以上の一人暮らしの高齢者に緊急通報装置を給付し、緊急時にボタンを押すと24時間体制の緊急通報センターに通報されるシステムです。費用負担は所得に応じて異なります。 

緊急通報装置設置事業詳細(PDF:654.6KB)

太宰府市緊急通報装置設置申請書(ワード:13KB)

徘徊高齢者等家族支援サービス


おおむね65歳以上の認知症による徘徊行動の見られる高齢者を介護している家族等が対象で、所在不明となった高齢者を位置検索システムにより現在位置を把握してその家族に連絡します。

徘徊高齢者等位置検索サービス事業詳細(PDF:686.9KB)

太宰府市徘徊高齢者等位置検索サービス事業申請書(ワード:25KB)

この記事に関するお問い合わせ先

高齢者支援課 包括支援係 〒818-0125 福岡県太宰府市五条三丁目1番1号 電話番号:092-929-3211 ファクス番号:092-929-3206
メールフォームでのお問い合わせ