国保の加入者が死亡したとき

太宰府市の国保に加入していた方が死亡したときのお手続きは下記のとおりです。

国保資格喪失届

世帯主が死亡した場合は、世帯主変更届が必要となる場合があります。

その他、死亡により返却または証書の書き換えが必要となるもの (以下をお持ちの世帯)

その他死亡により書き換えや返却が必要なもの

4番窓口(国民健康保険に関すること)
高齢受給者証、限度額適用認定証 ・ 限度額適用・標準負担額減額認定証 ・ 標準負担額減額認定証 ・ 特定疾病療養受療証

6番窓口(公費医療に関すること)
障害者医療証 ・ ひとり親家庭等医療証 ・ 乳幼児医療証

葬祭費支給申請

喪主に葬祭費4万円が支給されます。
葬祭費支給申請書(PDF:10KB)

 

葬祭費支給の条件

  • 太宰府市国保に加入していた人が死亡したとき
  • 社会保険等の 本人 が退職後、国保に加入し3カ月以内に死亡していないこと
    注意: 本人退職後3カ月以内に死亡の場合は在職時の健康保険に葬祭費を申請してください。
  • 喪主(葬儀を行った人)の申請であること

必要書類等

  • 死亡した人の個人番号カード、通知カードもしくは個人番号が記載された住民票の写し
  •  喪主の個人番号カード(個人番号カードがない場合は、通知カードもしくは個人番号が記載された住民票の写しに加え運転免許証もしくはパスポート)
  • 保険証(国民健康保険被保険者証)
  • 会葬礼状・火葬許可証・葬祭費の領収証など喪主であることが確認できる書類
  • 喪主の認め印
  • 喪主の振込金融機関名、支店名、口座番号がわかるもの(通帳、口座情報のメモ等)
この記事に関するお問い合わせ先
国保年金課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。