特定健診とは?

   特定健診は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の発見と予防・改善を目的とし、生活習慣病にならないために、いち早く異常を発見するための健康診査です。

   メタボリックシンドロームは過剰な内蔵脂肪が原因で高血圧・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病にかかりやすくなっている状態のことで、これを放っておくと、血管を傷つけ、進行すると主要な臓器である肝臓、腎臓、脳、心臓などに重大な病気を起こすことがあります。

   大きな病気が発生してからでは、より多くの時間と医療費がかかり、身体の負担も大きくなりますので、対象となる40歳以上の国保に加入している人は、ぜひ受診してください。

この記事に関するお問い合わせ先
国保年金課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ