人工透析・血友病・後天性免疫不全症候群の治療を受けるとき

市役所(国民健康保険)窓口で特定疾病療養受療証の交付申請を行ってください。保険証と受療証を病院窓口に提示すると病気の治療にかかる1カ月の自己負担限度額が1万円もしくは2万円となります。

後天性免疫不全症候群は厚生労働省が定める人(HIV感染など)に限ります。
自己負担限度額(1万円・2万円)は国保加入者全員の所得により決定されます。

 

この記事に関するお問い合わせ先
国保年金課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ