社会保険の資格が切れて、すぐに病院にかかりたいが、医療費の支払いはどうなる。

国保の加入手続きには、保険者(退職時の事業所や年金事務所等)から発行される健康保険資格喪失証明書が必要です。

健康保険資格喪失証明書の発行に関することは、退職時の事業所(年金事務所等)にお尋ねください。

退職し国保に加入するまでの間に病気やケガをし、病院等にかかるような場合は、健康保険の切り替え中であることを病院等の受付に告げ、いったん医療費全額(10割)を支払ってください。

その後、同月内に国保の加入手続きをし、その病院等へ新しい保険証を提示すると、病院から、保険負担分(医療費の7割等)が返金されることがあります。(医療機関によっては、返金されない場合があります。)

医療機関から返金されない場合でも、市役所に療養費の請求をすれば、あとで返金されます。(支給までに3カ月以上かかります。)

ただし、国保税の未納がある人は未納額の一部または全額に充てられることがあります。

この記事に関するお問い合わせ先
国保年金課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ