平成28年10月1日から子ども医療の対象範囲を拡大しました

小学6年生までの通院医療費、中学3年生までの入院医療費を助成します。

市から発行される濃い紫色の「子ども医療証」を医療機関に提示することにより
通院医療費・入院医療費の自己負担額(保険適用分)が下記のとおり減額されます。

拡大後の子ども医療の自己負担額
  0歳から2歳 3歳から就学前 小学生 中学生
通院

負担なし

1月当たり600円 1月当たり1,200円 助成なし
入院 負担なし 1日当たり500円
(月7日限度)
1日当たり500円
(月7日限度)
1日当たり500円
(月7日限度)

注意:太字が拡大となる場所

  • 小学校就学前までの助成はこれまでどおりです。
  • 薬局での薬代には自己負担額はありません。
  • 小学生以上のひとり親家庭等医療対象者は、そちらが優先されます。
  • 3歳以上小学生までの重度障害者医療対象者は子ども医療と重度障害者医療のどちらかを選択できます。また、中学生は子ども医療と併用できます。

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
国保年金課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ