健(検)診のお知らせ(平成31年度)

1年に1度、健(検)診を受けて体の点検をしましょう

生活習慣病の発症や重症化を予防するためメタボリックシンドロームに着目した健診、またがん検査(肺、胃、大腸、子宮頸部、乳、前立腺)が、令和元年6月から令和2年2月末日の期間で実施されます。健(検)診を受診し、健康づくりに役立てましょう。詳しくは、健康診査のご案内チラシをご確認ください。

健康診査のご案内チラシは、5月号の広報で各世帯に配布しています。また、公共施設にも置いています。

健康診査のご案内チラシ(PDF:1.7MB)

平成31年度からの変更点

  • 集団健(検)診の申し込み方法にハガキに加え、電話とインターネットが追加されました。申し込み開始は、令和元年5月16日(木曜日)からです。
  1. ハガキで申し込む場合は、専用ハガキをご利用ください。専用ハガキは、広報5月号で各世帯に配布しています。また、市内公共機関にも設置しています。
  2. 電話で申し込む場合は、受診希望項目を広報5月号に折り込まれている「健康診査のご案内」チラシで確認後、予約センターへお電話ください。電話は、平日の9時から17時の受付となっています。(電話:0120-992-663)
  3. インターネットで申し込む場合は、http://fs-localg.jp/dazaifu-city/(申し込み開始は、令和元年5月16日から)もしくは、「太宰府市 けんしん」で検索ください。24時間受付可能となっています。
  • 国民健康保険ご加入の特定健診受診券の発送方法が変わります。
    2018年度(昨年度)に特定健診を受診した人にのみ5月中旬に受診券を送ります。受診していない人には、2019年度の特定健診案内ハガキを送ります。
  • ・胃内視鏡(胃カメラ)検査の対象外の人もクーポン券の申請ができるようになりました。
    昨年度、市の胃内視鏡(胃カメラ)検査対象者で、受診できなかった方で、今年度、検査を希望する場合は、申請し今年度のクーポン券を取得後に検査できます(ただし、次回の受診は2年後となります)。詳しくは、胃がん検診(胃内視鏡・胃部X線検査)をご覧ください。
  • ・風しんの抗体検査が集団健(検)診と同日にできます。
    昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性が対象です。検査当日は、市が発行するクーポン券を持参してください。クーポン券に関しては、保健センターへお問い合わせください。(電話:928ー2000)

健康診査は、保険者ごとで実施されます。 (年齢は、令和2年3月31日時点です)

20歳から30歳の人(保険の種別は問いません)

市が実施する集団健診において受診できます。詳しくは、健康診査のご案内チラシをご覧ください。

40歳から74歳の国民健康保険加入者

5月中旬に国保年金課から受診のご案内が届きます。2018年度(昨年度)、特定健診を受診した方と今年度40歳になる方には、黄色の封筒に受診券を同封したものが届きます。2018年度(昨年度)、特定健診を受診していない方には、健康診査のご案内ハガキが届きます。

特定健診は市が実施する集団健診もしくは個別健診において受診できます。詳しくは、健康診査のご案内チラシをご覧ください。個別健診の場合は、市内・市外でも受診できます。筑紫地区実施医療機関一覧(Excelブック:622.7KB)太宰府市・大野城市・春日市・筑紫野市・那珂川町)、太宰府市近郊以外での受診を希望される場合は、国保年金課(電話:921-2121内線312)もしくは元気づくり課(電話:928-2000)までお問い合わせください。

75歳以上の人

福岡県後期高齢者医療広域連合から、健診のご案内が届きます。

(福岡県後期高齢者医療広域連合 電話:651-3111)

40歳以上の社会保険等被用者保険加入者(扶養家族を含む)

 加入している医療保険者が実施します。 お問い合わせは、それぞれの医療保険者へお願いします。

がん検診は、項目ごと対象年齢が異なります。(年齢は、令和元年3月31日時点です)

がん検診の項目ごとの対象年齢と受診方法
項目 対象年齢 方法
肺がん検診(レントゲン検査) 40歳以上 集団検診
胃がん検診(レントゲン検査) 30歳以上 集団検診
胃がん検査(胃カメラ検査) 50歳以上かつ偶数年齢 個別健診
大腸がん検査(検便検査) 30歳以上 個別検査、集団検査
子宮頸部検査(細胞診) 20歳以上の女性(昨年度受診をしていない人) 集団健診
乳がん検査(マンモグラフィ) 40歳以上の女性(昨年度受診していない人) 集団検診
前立腺がん検診(血液検査) 50歳以上の男性 集団検診
  •  個別検診で大腸がん検査を受診される69歳以下の方で、生活保護世帯・市民税非課税世帯の場合は、元気づくり課(保健センター)で申請手続きをすると無料で受診することができます。
  • 個別検診で胃がん検診(胃カメラ検査)を受診される方で、生活保護世帯の場合は、元気づくり課(保健センター)で申請手続きをすると無料で受診することができます。 

集団健(検)診の日程や料金など詳しくは、健康診査のご案内をご覧ください。 

この記事に関するお問い合わせ先

元気づくり課 保健センター 〒818-0125 福岡県太宰府市五条三丁目1番1号1階 電話番号:092-928-2000 ファクス番号:092-920-7143
メールフォームでのお問い合わせ