健(検)診のお知らせ(平成30年度)

1年に1度、健(検)診を受けて体の点検をしましょう

生活習慣病の発症や重症化を予防するためメタボリックシンドロームに着目した健診、またがん検査(肺、胃、大腸、子宮頸部、乳、前立腺)が、平成30年6月から平成31年2月末日の期間で実施されます。健(検)診を受診し、健康づくりに役立てましょう。詳しくは、健康診査のご案内チラシをご確認ください。

健康診査のご案内チラシは、6月号の広報で各世帯に配布しています。また、公共施設にも置いています。

≪平成30年度からの変更点≫

  • 生活習慣病の重症化の進展を早期に確認し、予防につなげるために詳細健診の項目(貧血、心電図、眼底)の対象基準が変わりました。対象者の基準は、健康診査のご案内チラシ2ページに記載しています。
  • 胃がん検診に胃内視鏡検査(胃カメラ検査)が追加されました。対象者にはクーポン券を5月下旬に郵送しています。指定の医療機関で実施できます。集団検診では実施していません。詳しくは、市ホームページの胃がん検診でご確認ください。

健康診査は、保険者ごとで実施されます。

20歳から30歳の人(保険の種別は問いません)

市が実施する集団健診において受診できます。詳しくは、健康診査のご案内チラシをご覧ください。

40歳から74歳の国民健康保険加入者

5月中旬に国保年金課から受診のご案内が届きます(水色の封筒)。市が実施する集団健診もしくは個別健診において受診できます。詳しくは、健康診査のご案内チラシをご覧ください。個別健診の場合は、市内・市外でも受診できます。筑紫地区実施医療機関一覧(PDF:190KB)太宰府市・大野城市・春日市・筑紫野市・那珂川町)、太宰府市近郊以外での受診を希望される場合は、国保年金課(電話:921-2121内線312)もしくは元気づくり課(電話:928-2000)までお問い合わせください。

健康診査のご案内チラシ(PDF:2.2MB)

75歳以上の人

福岡県後期高齢者医療広域連合から、健診のご案内が届きます。

(福岡県後期高齢者医療広域連合 電話番号 092-651-3111)

40歳以上の社会保険等被用者保険加入者(扶養家族を含む)

 加入している医療保険者が実施します。 お問い合わせは、それぞれの医療保険者へお願いします。

がん検診は、項目ごと対象年齢が異なります。(年齢は、平成31年3月31日時点です)

がん検診の項目ごとの対象年齢と受診方法
項目 対象年齢 方法
肺がん検診(レントゲン検査) 40歳以上 集団検診
胃がん検診(レントゲン検査) 30歳以上 集団検診
胃がん検査(胃カメラ検査) 50歳以上かつ偶数年齢 個別健診
大腸がん検査(検便検査) 30歳以上 個別検査、集団検査
子宮頸部検査(細胞診) 20歳以上の女性(昨年度受診をしていない人) 集団健診
乳がん検査(マンモグラフィ) 40歳以上の女性(昨年度受診していない人) 集団検診
前立腺がん検診(血液検査) 50歳以上の男性 集団検診
  •  個別検診で大腸がん検査を受診される69歳以下の方で、生活保護世帯・市民税非課税世帯の場合は、元気づくり課(保健センター)で申請手続きをすると無料で受診することができます。
  • 個別検診で胃がん検診(胃カメラ検査)を受診される方で、生活保護世帯の場合は、元気づくり課(保健センター)で申請手続きをすると無料で受診することができます。 

集団検診の日程や料金など詳しくは、健康診査のご案内をご覧ください。 

この記事に関するお問い合わせ先

元気づくり課 保健センター 〒818-0125 福岡県太宰府市五条三丁目1番1号1階 電話番号:092-928-2000 ファクス番号:092-920-7143
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。