高齢者肺炎球菌予防接種のお知らせ

対象者

太宰府市の住民で、今までに23価高齢者肺炎球菌予防接種を受けたことがない人で、下記(1)から(3)のいずれかに当てはまる人が対象です。

【定期予防接種】

(1) 年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳及び100歳を迎える人

注意:2019年度中は、2018年度末に100歳以上の人についても定期接種の対象とします。

(2) 接種日時点において、60から64歳の人で、心臓・じん臓・呼吸器・免疫のいずれかの機能に日常活動が極度に制約される程度の障がいを有する人(身体障がい者手帳1級相当)

注意:上記以外での身体障がい者手帳1級相当の人は該当しません。

【任意予防接種】


(3) 年度中に65歳以上となる人で、上記(1)(2) (定期接種)以外の人
注意:23価の高齢者肺炎球菌予防接種を受けたことがある人は対象外です。接種をした場合、事業の対象外となり全額自己負担となります。

接種回数

1回

接種期間

平成31年4月1日から(実施医療機関の診療時間内)

接種料金等

自己負担額:3,000円 (市民税非課税世帯、生活保護世帯は無料です。)

(注意)自己負担金は、接種医療機関でお支払いください。


事前申請手続きについて


必ず接種前に保健センター(五条三丁目1番1号いきいき情報センター1階)で申請手続きをしてください。 (申請書は太宰府市保健センター窓口に置いてます。)

手続きについて

  1. 本人申請の場合
    本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証など)をご持参ください。
  2. 代理申請(接種希望者と同一世帯)の場合
    接種希望者及び代理申請される人の本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証など)をご持参ください。
  3. 代理申請(接種希望者と別世帯)の場合
    委任状、接種希望者及び代理申請される人の本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証など)が必要となりますので、保健センターへお問い合わせください。

申請書(高齢者肺炎球菌予防接種)(PDF:51.7KB)


接種について

事前に医療機関への予約が必要です。接種当日は、健康保険証や運転免許証など、年齢や住所の確認ができるものをご持参ください。

注意:過去に肺炎球菌予防接種を受けたことがある人は、必ず5年以上の間隔を空けてください。これは、1回の接種で5年以上免疫が持続すると言われているためであり、また、5年以内に再接種すると、注射部位の痛み等の副反応が強く出ることがあるためです。   

注意:予防接種実施医療機関については、太宰府市元気づくり課(保健センター)にお問い合わせください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

元気づくり課 保健センター 〒818-0125 福岡県太宰府市五条三丁目1番1号1階 電話番号:092-928-2000 ファクス番号:092-920-7143
メールフォームでのお問い合わせ