北朝鮮の弾道ミサイルに関する市の対応について

太宰府市では、北朝鮮から弾道ミサイルが発射された場合に、緊急情報ネットワーク(通称:エムネット)及び全国瞬時警報システム(通称:J-アラート)によって国から緊急情報を受け取ることになっており、状況に応じて市民の皆様へお知らせ等を行います。

お知らせの方法について

国からの緊急情報をJアラートを活用し、太宰府コミュニティ無線による放送、エリアメールによる配信、太宰府市ホームページへの掲載でお知らせいたします。

情報内容

市民の皆様の対応について

弾道ミサイルが付近へ落下・着弾する恐れがあるとの情報を得た場合は次の対応を行ってください。

屋外にいる場合

近くの頑丈な建物に避難を行ってください。

建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

屋内にいる場合

できるだけ窓から離れて、窓のない部屋へ移動してください。

落下物等について

付近に落下物等を発見した場合は、有害物質等が付着している場合がありますので、決して近づかないようにし、警察・消防・自衛隊等へすぐに連絡してください。

参考(内閣官房国民保護ポータルサイトへ)

この記事に関するお問い合わせ先
防災安全課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。