公的年金のみの収入ですが、納税通知書や口座振替で納めることは選択できますか。

原則として公的年金を受給しているすべての納税義務者が特別徴収の対象となっており、ご本人の意思により納税方法を選択することはできません。

この記事に関するお問い合わせ先
税務課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ