納税義務者が死亡した場合の固定資産税はどうなるのでしょうか。

土地・家屋の所有者が亡くなられた場合、お早目に法務局で相続登記の手続きをしていただくことをお勧めいたします。この相続登記を所有者が亡くなった年内に済まされますと、翌年度からは新しい所有者に課税されます。
また、相続登記が完了するまでの間、亡くなられた方に代わり納税通知書等の文書を受領してくださる方を決める相続人代表者指定届のご提出をお願いします。(相続人代表者指定届は、相続する資産の所有権を決定するものではありません。)

この記事に関するお問い合わせ先
税務課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ