要介護度はどのようにして決定されるのでしょうか。

介護認定申請をされた場合は、以下の手順に基づき要介護度が決定されます。

・訪問調査
心身の状況を調べるために、本人と家族などへの聞き取り調査を行います。
・主治医意見書
かかりつけの医師から、介護を必要とする原因疾患等についての記載を受けます。
(市から主治医あてに直接依頼を行います。)
・一次判定(コンピューター判定)
訪問調査票(主治医意見書の一部を含みます。)を全国統一の基準によりコンピューター分析を行い、要介護状態の区分を導き出します。
・二次判定(介護認定審査会)
訪問調査の結果と主治医の意見書をもとに、保健・医療・福祉の専門家が介護の手間の必要性についての審査を行います。
筑紫地区四市一町にて共同で審査会を設置し、公正公平な認定審査に努めています。

申請から約1カ月後に要介護度が決定され、文書にて申請者に通知されます。

申請から認定までの流れ

介護保険・制度と認定申請について

 

この記事に関するお問い合わせ先

高齢者支援課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-925-0294
メールフォームでのお問い合わせ