重度障害者医療制度の対象者はどのような人ですか。

3歳以上の人で、健康保険に加入している重度障害者が対象となります。

障害の要件

  • 身体障害者手帳1、2級の人
  • 療育手帳A判定の人
  • 精神障害者保健福祉手帳1級の人
  • 身体障害者手帳の等級が3級かつ療育手帳がB判定の人
  • 障害基礎年金を受給し、障害の程度が1級と判定され、かつ障害の原因となった傷病名が知的障害及び精神遅滞の人
  • 特別児童扶養手当の1級受給者で、傷病名が知的障害または精神遅滞の人

その他の要件

  • 所得による制限があります。
  • 3歳になられる月までは、子ども医療制度が優先します。
  • 中学生については、子ども医療制度との併用が可能です。
  • 65歳以上の人は「後期高齢者医療」への加入手続きが必要です。
この記事に関するお問い合わせ先
国保年金課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ