確認(試掘)調査について詳しく教えてください。

確認(試掘)調査について

目的

地下の遺跡や遺構有無および、遺構や遺跡がある場合その深さ、範囲および時代などを調査し、本発掘調査の範囲、費用、機関などの積算をするため。
 

試掘の方法

対象となる土地をバックホウ(パワーショベル)を使って、水道管工事のような形で約1メートルの溝(トレンチ) を 掘ります。 深さは遺跡の深さにより20センチから数メートルと場所によってまちまちです。
 

試掘費用

確認(試掘)にかかる費用は原則として公費で負担しますが、対象となる土地が10,000平方メートルを超える場合は全額申請者の負担となります。
 

その他

対象となる土地に建築物がある場合や舗装のあるところは、それらが撤去されてからでなければ確認(試掘)調査はできません。なお、撤去の方法や場所については事前に協議させていただきます。(撤去費用は申請者の負担となります。)なお、試掘調査を依頼するためには、前もって事前審査申込書及び発掘承諾書の提出が必要です。

この記事に関するお問い合わせ先

文化財課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-3667
メールフォームでのお問い合わせ