中小企業退職金共済制度についてのご紹介

中小企業退職金共済制度(中退共)とは

中小企業退職金共済(中退共)制度は、昭和34年に国の中小企業対策の一環として制定された「中小企業退職金共済法」に基づき設けられた制度です。

この制度は、独立行政法人勤労者退職金共済機構(機構)中小企業退職金共済事業本部(中退共本部)が運営しています。

 

制度のしくみについて

事業主と中退共本部が契約を結ぶことで、退職者に直接退職金の支払いが行われます。

契約から退職金支払いまでの流れ

1.事業主が中退共本部と退職金共済契約を結びます。後日、従業員ごとの共済手帳が送付されます。

2.毎月の掛金は、事業主が指定した預金口座から振り替えます。掛金は全額事業主負担です。

3.事業主は、従業員が退職したときに「退職金共済手帳(請求書)」を従業員に渡します。

4.従業員の請求に基づいて中退共本部から退職金が直接支払われます。

 

加入条件

下記の条件を満たしている中小企業であればどなたでも加入できます。

一般業種(製造・建設業等)

常用従業員数300人以下、または資本金・出資金3億円以下

卸売業

常用従業員数100人以下、または資本金・出資金1億円以下

サービス業

常用従業員数100人以下、または資本金・出資金1億円以下

小売業

常用従業員数50人以下、または資本金・出資金5千万円以下

 

申し込み・問い合わせ先

独立行政法人勤労者退職金共済機構 中小企業退職金共済事業本部 略称:中退共

電話:03-6907-1234
ファックス:03-5955-8211

 

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ