太宰府市内における航空法上の高さ制限について(福岡空港事務所からのお知らせ)

空港周辺における建造物等設置の制限について

空港周辺におきてましては、航空機の離発着の安全性を確保するため空港周辺の一定空間を障害物がない状態にしておく必要があり、航空法第49条第1項及び第56条の3第1項において建造物、植物その他物件について、設置、植栽、又は留置することを禁止する制限を課した表面を設置しています。さらに、福岡空港から福岡市奈多地区へ回転翼機能を移設することに伴い、平成30年6月には新たな制限表面が設置されています。

本市における航空法上の高さ制限については、下記のページにて確認が出来ますので、ご活用ください。

福岡空港高さ制限回答システム(福岡空港事務所ホームページ)

また、空港周辺における建造物等が、航空保安無線施設に対して電波障害を起こす恐れもあるため、本市内において新築・建て替え・改築等を行う場合についても、事前に下記までお問い合わせください。

問い合わせ先

国土交通省 大阪航空局 福岡空港事務所

電話:092-621-2221(代表)

ホームページ:http://ocab.mlit.go.jp/top/

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
都市計画課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ