家で古文書が見つかったのですが、保存・管理方法について教えてください。

古文書の多くは和紙でできていて、ネズミや虫の大好物です。古文書を収めている容器はネズミや虫が寄り付かない場所で保管してください。
また、カビも大敵ですので高温多湿の場所には置かないようにしてください。
年に1、2回は天気のよい日を選んで直射日光を避けて虫干しをしてください。
セロハンテープや化学糊、クリップやホッチキスなどの金属製品は古文書を傷めますので使用しないでください。

具体的な保存方法については太宰府市公文書館へご相談ください。
 

この記事に関するお問い合わせ先

太宰府市公文書館 〒818-0110 太宰府市御笠五丁目3番1号
電話番号・ファクス番号:092-921-2322