公文書館の業務

太宰府市公文書館は、歴史的価値がある公文書および『太宰府市史』編さんや、その後の調査で収集・調査してきた貴重な古文書、その複製物等を所蔵し、公開している施設です。   

文書の調査・収集

当館では、市で作成された公文書の内から、歴史的・文化的価値があると考えられる公文書を選別し、保管しています。また、太宰府地域の歴史に関する文書の所在について調査し、個人や団体からも情報提供を受けています。これらの情報を基に、職員が所在地で調査を行い、保存措置を講じます。また、所蔵者の意向により文書の寄託・寄贈を受けています。   

文書の整理・閲覧提供

太宰府市公文書館に収蔵した文書は一点ごとに番号を付けて整理し、目録を作成します。作成した目録は閲覧室に配架し、市のホームページ で公開して、閲覧に供しています。ただし、プライバシーに関わるものなど、一部の文書に関しては閲覧を制限しています。また、破損のおそれがあるものについては、複写物による閲覧で原資料の保護に努めています。

普及・教育活動

公文書や当館所蔵文書について知っていただくために、広報だざいふで「公文書館だより」を連載したり、レファレンスサービスを行ったりしています。また、市民の皆さんに向けて歴史講座などを行っています。これらの普及活動の目的は、太宰府の歴史の豊かさを紹介し、その歴史を現在に伝える資料の大切さを考えることにあります。

研究活動

当館では職員が、太宰府の歴史に関する調査研究や行政文書の評価・選別に関する研究も行っています。その成果は年1回発行する『太宰府市公文書館紀要 年報太宰府学 』において発表しています。   

太宰府市史の販売

古代から外交・国防の中心地として栄え、文明のクロスロードとして日本の歴史に重要な位置を占めてきた「太宰府」。その全容を明らかにし、資料編9巻、通史編3巻、年表編1巻の全13巻14冊に集大成しました「太宰府市史」を販売しています。
 

この記事に関するお問い合わせ先

太宰府市公文書館 〒818-0110 太宰府市御笠五丁目3番1号
電話番号・ファクス番号:092-921-2322