事業所古紙回収事業

事業所において雑紙等の古紙が少量に発生する場合等で、事業所は古紙回収を回収業者に個別に依頼しづらいこともあるため、これらの古紙がごみとして排出されることもあるようです。
こうしたごみとして排出されている古紙を減量するするとともに、古紙のリサイクルを推進するために、事業所が排出する古紙について、古紙回収業者による地域的な回収を行います。

事業の概要

  • 古紙回収業者が原則毎月2回、定期的に各事業所に伺います。
  • 雨天時においても原則回収を行います。
  • 料金はかかりません。
  • 市指定ごみ袋を使用する必要はありません。
  • 新聞、雑誌、ダンボール以外の紙類も回収します。
  • シュレッダー紙の回収も可能です。

 

参加登録の手続き

1.市に登録
必要事項を記載の上、市に参加登録を行ってください。
2.古紙回収業者から連絡
古紙回収業者が、参加登録事業所に連絡を行います。
3.古紙回収場所等の確認
回収場所や回収できる紙類、回収日等について、古紙回収業者が事業所に確認を行います。
4.定期的な古紙回収
古紙回収業者が毎月原則2回、定期的に回収に伺います。

なお、古紙回収は株式会社宮崎太宰府リサイクルセンターが行います。

回収できる紙類の例

  • 新聞
  • 雑誌
  • 段ボール
  • OA用紙
  • チラシ、カタログ、パンフレット
  • 紙箱、紙袋、包装紙
  • ハガキ、封筒(フィルム窓付き可)
  • 圧着ハガキ
  • カーボン紙、ノーカーボン紙
  • ファクス用紙、レシート
  • インクジェット写真プリント用紙
  • ふせん
  • インデックス
  • ラベルシール(台紙も可)
  • 名刺
  • シュレッダー紙

参加登録の申し込み

  • 申込方法:郵送、ファクス、Eメールのいずれか
  • 申込内容:事業所名、担当者名、住所、電話番号、ファクス番号、Eメールアドレス

 

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。