太宰府市いきいき情報センター1階の活用提案募集(サウンディング型市場調査)

サウンディング型市場調査結果概要(令和2年7月17日)

ファイルダウンロード

結果概要(PDFファイル:84.4KB)

太宰府市いきいき情報センター1階の活用提案を募集します

活用提案の募集は終了しました。

太宰府市いきいき情報センター1階の活用提案の募集を行います。募集の手法は「サウンディング型市場調査」と呼ばれる手法で行います。サウンディング型市場調査とは、案件の内容・公募条件等を決定する前段階で、公募により民間事業者の意向調査・直接対話を行い、諸条件の整理を行うものです。このことにより、民間事業者にとっても自らのノウハウと創意工夫を事業に反映し、参入しやすい環境(公募条件)とすることができます。

活用提案募集の目的

活用提案の募集の対象としている施設は、スーパーマーケット(ジャスコ:大規模小売店舗)として昭和55年に建設された建物の1階部分です。
平成8年に市が取得した後、平成10年に全面改装を行い、太宰府市いきいき情報センターとして開館しました。1階店舗部分について、平成31年4月30日以降、空き室のまま現在に至ります。

施設の有効活用にあたっては、行政内部の検討のみで利用公募の条件を設定するのではなく、事前に前提条件等を伝えた上で民間事業者との対話の場を設け、市場の動向や活用アイデアを把握し、民間事業者が参入しやすい利用公募の条件の整理を行うとともに、課題解決に向けて優れた事業提案を促すことを目的に活用提案を募集するものです。
この募集は、いきいき情報センター1階部分の有効活用の方法を検討するためのものであり、事業者を決定するためのものではありません。

活用提案募集(サウンディング)の実施概要

募集の名称及び対象となる施設

太宰府市いきいき情報センター1階(旧マミーズ店舗部分)の活用提案の募集

提案募集のスケジュール

提案募集のスケジュール
日程 内容

令和2年3月25日(水曜日)

実施要領の公表

令和2年4月2日(木曜日)

現地見学会申込開始・質問受付開始

令和2年4月10日(金曜日)17時まで

現地見学会申込締切

令和2年4月15日(水曜日)10時

現地見学会(随時)

令和2年4月16日(木曜日)

活用提案対話申込受付開始

令和2年5月8日(金曜日)17時まで

活用提案対話申込締切

令和2年5月18日(月曜日)~5月29日(金曜日)

活用提案対話実施

令和2年6月下旬以降

結果概要の公表

 

提案募集にあたっての情報及び前提条件

  1.  活用提案を受け付ける対象となる施設は、太宰府市いきいき情報センター1階店舗部分です。
  2.  当施設の1階には保健センター及び包括支援センターがありますが、それぞれの施設には内部で直結しておらず、独立しています。また2階にはいきいき情報センターの中核をなす生涯学習センター、文化情報センターがあります。
  3. 保健センターでは検診事業を行っており、検診当日は車の出入りが多くなります。
  4. 駐車場は当施設利用対象者用として屋上に126台、1階に21台(身障者用4台を含む)、第2駐車場に44台分の区画を設けています。
  5.  当施設は西鉄五条駅に隣接し(直結はしていない)、周辺は商店や飲食店などの商業施設と住宅が混在している住居地域です。
  6.  市が事業者に施設を貸し付けし、事業者が対象施設を借り受け、自ら施設整備、運営を行うことを想定しています。
  7.  貸付期間は5年程度とし、貸付期間終了後の貸し付けについては想定していません。
  8.  施設内部の設備(空調、照明、機材等を含む)については、現状のままの貸し付けを想定しています。
  9.  建物は建築から40年を経過し、契約期間終了後の施設のあり方を検討しています。建て替えとなった場合でも、後の施設への入居を担保するものではありません。
  10.  直線距離300mの場所に太宰府中学校があります。
  11.  近隣には半径400m以内に2件のスーパーマーケットがあります。
     

提案募集の参加資格について

事業者は、当該施設の活用を主体的に図ることができ、単なる意見や要望ではなく具体的で実現性のある事業を提案していただける法人又個人とします。なお、規模や営利、非営利は問いません。

 

この他、申込方法等については実施要領をご確認ください。

実施要領・様式等

この記事に関するお問い合わせ先
管財課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ